ニキビケア

 

保湿が大切ニキビケア

大人になってからニキビが出来るようになりました。
若いときはニキビケアしなくてもトラブル知らずのお肌だったのに…。
あの頃に戻りたい。

 

大人になってからのニキビは乾燥が原因だと言われているそうです。
ニキビって聞くとオイリー肌というイメージですが、なんと乾燥してニキビが出来やすくなってしまうこともあるのだそうです。
乾燥肌の人は、毛穴が小さいと言われています。

 

乾燥していると肌を潤わそうとして、皮脂が過剰に分泌されます。
皮脂が小さな毛穴に詰まり、それがニキビの原因となってしまうのです。

 

私の肌状態もまさにこのような感じでした。
大人のニキビケアは、とにかく正しい洗顔です。そして保湿です。
とにかくニキビケアは、肌の乾燥を防いでニキビが出来にくい環境を整えることです。

 

ニキビケアでより良いと言われているのが、保水力がある化粧水です。
水分を肌の内部に溜め込む力があることが大切です。
保水力のある化粧水を使っていたら、ニキビが改善されてきました。